コミュニティビジネス、ソーシャルビジネス、ネットワーク、イベント、起業就業、地域資源、産業

お問い合わせ
リンクサイトマップ

協議会からの情報

2010年12月13日

【協議会後援】『しぞおか映像制作講習』作品発表会のお知らせ

すたっと静岡tvまちづくり地域メディアプロデューサー講座
『しぞおか映像制作講習』作品発表会
【サブテーマ】
「地域クロスメディアを活用したコミュニティビジネスに向けて」と題して、映像制作講習の作品発表会を開催します。

【概要】
本講習会は、受講者相互の仕事や事業について取材し理解し合うことで、初めてのCM作品を作り上げようとするものです。これを「すたっと相互取材方式」と名づけております。自分には見えなかった自分の仕事の良さを発見してゆくことも期待できます。

また本講習会には次のような特徴があります。

1.特別な素養を前提とせず、誰もが楽しく参加できる。
2.今回は期前生となり、来年度第一期生募集に向けての取り組みとなる。
3.静岡県内で初の試みとなる。
4.素人10人の表現力を結集し、プロ1人に負けない力を目指す。
5.受講した技能スキルによって、将来はCM受注等の収益を目指す。


主催:静岡CB市民塾
http://t3d35.eshizuoka.jp/
すたっと静岡TV
http://stad-shizuoka.tv/

共催:総務省関東総合通信局
関東ICT推進NPO連絡協議会
後援:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会
NPO法人ナレッジネットワーク
アドマック株式会社


【開催日時】
2011年 1月24日(月)夜18:30〜21:45


【場所】
静岡市番町市民活動センター2F大会議室
http://www.bancho-npo-center.org/access.html


【プログラム】
18:30開場受付
19:00作品発表会
20:00講演
予定者(NPO法人ナレッジネットワーク副理事長中村正明)
(地域情報化アドバイザー柳田公市)
20:45終了


【参加費用】
入場無料(事前の申込必要)
定員50名


【申込方法】
FAXかeメールで「静岡CB市民塾すたっと静岡」宛てに申込ください。
・参加者氏名
・住所
・連絡先

FAX 054-258-7253
メール stadshizuoka@gmail.com


【交通手段】
会場までバスをご利用ください。
http://www.bancho-npo-center.org/access.html


【問い合わせ先】
静岡CB市民塾
電話  054−258−7253(ヨクナルネット鞄焉j
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 11:32| 協議会からのお知らせ

2010年09月24日

町田市コミュニティビジネス関連事業のご案内

(1)コミュニティビジネス啓発シンポジウム
(2)コミュニティビジネス人材育成セミナー

(1)コミュニティビジネス啓発シンポジウム
「まちと自分をプロデュース!生き生きした暮らしを作るコミュニテイビジネスってなに?」

ビジネスの手法でまちの課題を解決し、活気あるまちづくりを目指す、そんな「コミュニティビジネス」について知るためのはじめの一歩です。
理解を深め、また志を同じくする仲間とつながるチャンスにもなります。

【日時】10/23(土)13:30〜18:00

【場所・定員】シンポジウム:町田市立中央図書館ホール、定員100名
交流会:町田商工会議所会議室 定員40名

【内容】
第一部 講演会「コミュニティビジネスによるまちづくりの可能性」
講師 樋口 明彦氏(法政大学社会学部准教授)

第二部 町田市内で活躍中の方々によるパネルディスカッション
パネリスト 高橋 弘一氏(NPO法人明るい老後を考える会理事長)
中尾 龍亮氏(法政大学卒業生・エッグドーム食堂企画運営プロジェクト)
三ツ石 陽子氏(企業組合ワーカーズコレクティブ凡代表理事)
コーディネーター 瓜生 ふみ子氏(NPO法人CCCNET代表理事、まちだNPO法人連合会会長)

第三部 参加者皆さんによる交流会(自由参加、参加費500円)
ファシリテーター 長田 英史氏(NPO法人れんげ舎代表理事)
斉藤 保氏(株式会社イータウン代表取締役)

http://www.e-etown.com/genba/machida/1023sympo.pdf

【申し込み】9/21 13:00〜 電話(042-724-5656 町田市コールセンター)でお申し込みください。
定員に達した時点で締め切りになります。

共催:町田市・町田商工会議所
協力:まちだNPO法人連合会・町田市商店会連合会
後援:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会

問い合わせ先:町田市産業観光課 042-724-2129


**********************************************************
(2)コミュニティビジネス人材育成セミナー
住みなれたまちでしごとを創る〜はじめてのコミュニティビジネス講座〜<全5回>

町田市でのコミュニティビジネスに興味をお持ちの方、これから始めようとしている方や、
すでに実践されている方のブラッシュアップ、また支援機関の方も歓迎の連続講座です。
「まち」を知り、感じ、考えてみよう!
事業や活動を継続して行なうために、様々な視点から考えていきます。
また、一緒に参加する受講生達は大事な「仲間」になることでしょう。

【日時】
11/20(土)、11/28(日)、12/4(土)、12/11(土)、12/18(土)
14:00〜16:00 ※11/28(日)のみ13:00〜15:00

【場所・定員】町田市役所 森野分庁舎 定員30名
※11/28(日)は現場視察のため、港南台タウンカフェ(横浜市)にて実施

【対象】
町田市におけるコミュニティビジネスに興味をお持ちの方、
町田市でコミュニティビジネスを実践されている方、および支援機関の方

【内容】
・先輩事業者の事例発表:泉 一弘氏(NPO法人ふらっとステーション・ドリーム理事長)
有北 いくこ氏(NPO法人ままとんきっず理事長) 
・現場視察:港南台タウンカフェ(横浜市港南区)
・コミュニティビジネスのノウハウ 施設運営、組織体制など
・実際に事業計画を作成してみる
・継続のための共感者の掘り起こし等

【講師】
為崎 緑氏(中小企業診断士)
斉藤 保氏(株式会社イータウン代表取締役)
名和田 是彦氏(まちづくりフォーラム港南代表、法政大学教授)

http://www.e-etown.com/genba/machida/machidaCB2010.pdf


【申し込み・問い合わせ】
 10/21〜 町田市産業観光課 042-724-2129
定員に達した時点で締め切りになります。
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 14:16| 協議会からのお知らせ

2010年09月03日

CB人材育成講座(浜松市)のお知らせ

浜松市でコミュニティビジネスの人材育成講座を開催します。
事例を紹介しながら、CBの基本を楽しく学べる4回講座です。

■日程: 平成22年10月6日(水)、13日(水)、20日(水)、27日(水)の計4日間
■時間:午後7時〜午後9時
■定員:20人 ※応募多数の場合は、抽選となります。
■対象:浜松市在住または浜松市に通勤・通学している方で、現在コミュニティビジネスの活動をしている方や、これから活動しようとする方。
■場所:浜松市市民協働センター(中区中央一丁目13-3) 第1研修室
■受講料:2,000円(配布資料等の実費負担分)
■内容:
第1回  ・コミュニティビジネスを知る
     ・地域の課題と資源を知る
第2回  ・コミュニティビジネスの運営について
第3回  ・事例紹介から学ぶ 
第4回  ・コミュニティビジネスで起業するには
     ・コミュニティビジネスを考える
■申込方法
はがき、FAX、E-mailに郵便番号、住所、氏名、電話番号を記入し、
商業政策課(〒430-8652 浜松市中区元城町103−2)までお申し込みください。

■募集期間 平成22年8月5日(木)〜平成22年9月13日(月)※必着

講座終了後 コミュニティビジネスの分野での起業や活動を期待します。

■問合せ先 浜松市 商工部 商業政策課
TEL 053-457-2285 FAX 053-457-2283
E-mail shougyo@city.hamamatsu.shizuoka.jp
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 15:01| 協議会からのお知らせ

2010年07月02日

CB人材育成講座(埼玉県・新潟県)のお知らせ

協議会主催のCB人材育成講座を埼玉県と新潟県開講します。

誰でも無料で受講できる基礎講座ですので、ぜひご参加ください!
。・゜・。・゜・。・゜・。・゜・。・゜・

┏┏┏┏ 埼玉講座 ┏┏┏┏

■平成22年8月3日(火)
[第一回目]13:00〜14:50  SB/CBが期待される理由とは
[第二回目]15:00〜16:50  SB/CBに必要な条件とは
講師:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会代表幹事 永沢映

■平成22年8月17日(火)
[第三回目]13:00〜14:50  事例から学ぶSB/CB
[第四回目]15:00〜16:50  SB/CBの運営ノウハウ
講師:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事 栗原祐治

■場所 埼玉県創業・ベンチャー支援センター
〒338-0001埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2
新都心ビジネス交流プラザ4階会議室 JR北与野駅前

■共催 埼玉県創業・ベンチャー支援センター
■参加費 無料
■定員 50名


┏┏┏┏ 新潟講座 ┏┏┏┏

■平成22年8月6日(金)
[第一回目]13:00〜14:50  SB/CBが期待される理由とは
[第二回目]15:00〜16:50  SB/CBに必要な条件とは
講師:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会代表幹事 永沢映

■平成22年8月20日(金)
[第三回目]13:00〜14:50  事例から学ぶSB/CB
[第四回目]15:00〜16:50  SB/CBの運営ノウハウ
講師:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事 柳田公市

■場所 新潟県南魚沼市大和公民館
■参加費 無料
■定員 50名

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

▼▼▼申し込み方法▼▼▼
下記を記入のうえ、メールにてお申し込みください。
mailto:kanto-kcb@k-cb.net

1、希望講座(埼玉県または新潟県)
2、氏名(ふりがな)
3、年令
4、メールアドレス
5、職業
6、住所
7、電話番号

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 13:35| 協議会からのお知らせ

2010年06月29日

7月22日キックオフフォーラムを開催します!

【終了しました】
2010年度キックオフフォーラムを開催します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“コミュニティビジネスの自立”
〜立ち上げから事業継続の秘訣までが学べます〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
。・゜・。・゜・。・゜・。・゜・。・゜・
心が熱くなる、何か始めたくなる、明日が待ち遠しくなる、
そんな気持になること間違いなしの1日!

◆日 時:平成22年7月22日(木)
13時45分〜17時30分(シンポジウム)
18時00分〜19時00分(懇親会)

◆会 場:さいたま新都心合同庁舎1号館講堂
埼玉県さいたま市中央区新都心1-1
http://www.kanto.meti.go.jp/annai/shuhenzu/
◆定 員:200名程度

◆主 催:関東経済産業局 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会

■■プログラム■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■基調講演 テーマ「地域活性化と経済的自立」

地域活性化の汗かき人!

農林水産省大臣官房政策課企画官 木村俊昭 氏

小樽市の地方公務員時代、市民や職場の仲間たちの「やる気」に火をつけながら、街づくりに尽力してきた。その後、地方再生の仕事を評価され内閣官房・内閣府に出向、現在は農林水産省の企画官として地域の担い手育成、地域ビジネス創出を担当。
主なテレビ出演にNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」など
主な書籍は『「できない」を「できる!」に変える(実務教育出版)』。
ブログ http://kimutoshi.jugem.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■事例発表&トークセッション

テーマ「事業の自立化」と「自立支援」の両立

★事例1:NPO法人パンドラの会 理事 岡部扶美子 氏

知的障がいの子どもをもつ親で、雇用の場を設立しようとパンドラの会を1996年に結成。2000年「おかし工房パンドラ」を設立し、翌年に法人化。企業との協働事業などを行う。「障がい者を甘やかしてはいけない」が、基本にあって、暖かな心で自立支援を支える。
2009年経済産業省「全国ソーシャルビジネス55選」選定。
HP http://www.npo-pandora.com/

★事例2:プラットフォームサービス株式会社 代表取締役会長 田辺恵一郎 氏

千代田区の産業支援施設の民営化を非営利型株式会社で実践し、インキュベーション施設を運営。公設公営、若しくは公設民営が多いインキュベーション施設が多い中で、民設民営で事業収支を黒字にしつつ、企業家支援と両立させるモデル。事業委託や指定管理者でなく賃貸借契約で、大家である千代田区に賃料を支払うことで自立を図る。新たなコミュニティの創生を目指し社会起業家の育成を手がける。
HP http://www.yamori.jp/

[司会/コーディネーター]
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事 柳田公市

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■SB/CB施策について
経済産業省立地環境整備課

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■協議会からのお知らせ
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5■今後の活動について 閉会挨拶
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会代表幹事 永沢映

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6■事例発表者や関係者との交流を楽しむ!
〜懇親会〜
会場:さいたま新都心合同庁舎1号館レストラン「BONO」
費用:2,000円



◆◆◆◆会員の皆様へ総会のお知らせ◆◆◆◆
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会の総会を開催します。

▼日 時:平成22年7月22日(木)
13時00分〜13時30分
▼会 場:さいたま新都心合同庁舎1号館講堂
埼玉県さいたま市中央区新都心1-1

posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 10:04| 協議会からのお知らせ

2010年02月02日

3月4日に『第2回ソーシャルビジネス全国フォーラム』が開催されます!

世界を変える70のストーリー
ソーシャルビジネス・メッセ
第2回ソーシャルビジネス全国フォーラム

http://www.socialbusiness.jp/forum/

2010年3月4日(木)13:30〜17:00(受付開始13:00)
        於:ベルサール原宿(入場料無料)


ソーシャルビジネス推進イニシアティブと経済産業省は、2010年3月4日(木)、ベルサール原宿において「ソーシャルビジネス・メッセ」を開催致します。

本メッセは、日本初のソーシャルビジネスの全国規模の見本市です。鳩山首相の所信表明演説でも紹介された人と環境に優しい日本理化学工業株式会社、Newsweek日本版「世界の社会起業家100人」に選出された藤田和芳氏率いる株式会社大地を守る会、TV東京系「ガイアの夜明け」でも特集された日本ポリグル株式会社など、日本を代表するソーシャルビジネス事業者が勢ぞろいします。

政府の雇用対策・成長戦略にも盛り込まれ、今熱い注目を集めているソーシャルビジネス―本メッセは、その商品・サービスを見て・知って・体験できる最大のチャンスです!
ソーシャルビジネス事業者には事前にアポイントメントを申し込むことができますので、次の一手となる商品づくり・CSR活動につながるビジネスシーズやパートナーとの商談の場、取材の場として是非ご来場下さい!


■ ■ ■ 本メッセの見どころ ■ ■ ■

日本全国から約70ものソーシャルビジネス出展者が大集結!日本を代表する事業者が勢揃い!全国各地より出展する、各都道府県で活躍する事業者は見どころ満載!
環境配慮型の生活用品、エコツアー/体験ツアー、循環型農業、地域資源を活用した食材やお菓子・ボディケア商品・雑貨など…
子供がのびのび育つ場づくり、子育てパパ・ママや働く女性応援サービス、病気・障がいや住む国(地域)に関わらず人々が活き活きと暮らすための知恵やノウハウを形にした商品・サービスなど…
各事業者からは、社会の課題を解決する優れた商品・サービスについての実績・最新情報だけでなく、今後展開を予定している新しい提案情報もプレゼンテーションされます。
実際の商品・サービスをお試しできる体験コーナーがあります。
会場内ステージ上では、日本を代表する事業者から新規提案についてのプレゼンテーションや、成功するソーシャルビジネスの「ビジネスモデル」づくりについてトークセッションも行われます!
企業CSR、自治体・官公庁、大学コーナーも開設し、ソーシャルビジネスとの連携の取り組み、教育機関での人材育成の取り組みなども紹介されます。

ひらめき 出展者、申込み等は以下のサイトをご覧ください。
http://www.socialbusiness.jp/forum/


posted by 広域関東圏コミュニティビジネス協議会 at 10:23| 協議会からのお知らせ

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会
事務局:特定非営利活動法人 コミュニティビジネスサポートセンター
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォームスクエアA205 TEL:03-5259-8091 FAX:03-5259-8092  E-mail:kanto-kcb@k-cb.net

Copyright(C) Community Business Promotion Council of Greater Kanto All Rights Reserved.